鈴木工務店のCM方式の流れ

 

 鈴木工務店のCM(コンストラクション・マネジメント)方式の流れを説明します

 

 

 

①ヒヤリング

 先ずは、ご希望条件を伺います。

 

②物件情報の提供

 ご希望に合う物件情報を提携不動産会社より提供します。

 

③プレゼンテーション

 該当する不動産物件に対して「デザインリフォーム」の提案(プラン&予算)を行います。

 

④CM業務企画書

 設計業務+施工管理業務+資材発注業務の分離発注内容を企画します。

 

⑤資金計画案

 銀行ローン等、施主様と一緒になって資金計画を構築します。

 

⑥業務委託契約

 業務企画内容と資金計画を全て書き出した業務委託契約を締結します。

 

⑦仕様打ち合わせ

 現場打合せ・・・施工業者と現場にて計画内容の確認、仕様内容を決めていきます。

 ショールーム打合せ・・・建材メーカー、住宅設備機器メーカーのショールームにて、

             コーディネーターと共に仕様を決めていきます。

 図面・仕様書の作成・・・間取り変更内容・各所の仕様内容・設備機器の詳細図

 

⑧スケルトン時現場打合せ

 リフォーム工事の最初の工程は、既存の解体(間取り変更該当部分)からです。

 解体工事完了時より、確認の意味で現場打合せします。(壁内などの見えてなかった部分を

 確認します。)

 上記にて、変更が生じる場合は、この現場打合せにて解決を図ります。

 

⑨竣工検査 

 工事の竣工に伴い、施主検査を行います。

 

⑩引き渡し

 施主検査後、日程を打ち合わせして建物の引き渡しを行います。